その他の不動産登記

1.登記名義人住所・氏名変更登記
                                                          登記簿上の所有者の氏名・住所が変更した際にその変更を登記簿上にも反映させるために行う登記です。 
市役所で転出転入や戸籍の届出をしても、不動産登記簿には自動的には反映されません。別途、不動産の登記申請が必要になりますのでご注意ください。

 


2.買戻特約の抹消登記
  

                                                       ご購入された物件によっては抵当権設定登記の他に買戻特約の登記が同時にされる場合があります。                                                                  買戻特約とは不動産売買契約から一定期間が経過した後、売主売買代金契約費用返し不動産取り戻すことができる特約のことです。この特約は、売買契約同時に交わし、買戻期間は最長10年までとなっています。
買戻特約抹消の登記を申請しない限り登記簿上に残りますのでこの特約の登記の抹消登記が必要になります。
                                                                          
 
3.(根)抵当権設定の登記

金融機関等からお金を借りた場合(例えば住宅ローン)に不動産を担保とする場合にこの登記を申請します。 

 



 その他の不動産登記につきましてもお気軽にご相談ください。

  ▼不動産登記についてお電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼ 
                   TEL : 0466-47-6512                  
                  受付時間 : 9:00〜18:00(土日祝祭日は除く)

お問合せフォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る