免責について

例えば「ギャンブルなどで債務を背負ってしまった場合」などは免責許可がおりない場合があります。
しかし、免責の不許可にあてはまる場合であっても、100%借金が免除されないということではありません。
免責の許可、不許可は借金をするに至った経緯や、自己破産をされる方の家計の収支や財産状況など色々な事情をふまえて裁判官が最終的に判断をします。

 

▲このページのトップに戻る